1. ホーム
  2. 精力剤の選び方
  3. ≫中国などの海外製の精力剤は安全?

中国などの海外製の精力剤は安全?

最近、日本でも中国産をはじめとした海外の精力剤を目にする機会が増えてきました。

でも、実際そういうのは効果があるんでしょうか?また、安全なんでしょうか?

結論から先に書くと、海外産・・・特に中国産の精力剤はとても危険です。

外国産の精力剤が危ない3つの理由

1.医薬品の成分を敢えて混ぜているため

中国産の精力剤のほとんどは医薬品成分(シルデナフィルなど)を混ぜています。理由は簡単。効果を高めれば高めるほど売れるからです。

過去に厚生労働省が行った調査では、強壮効果を売りにしている中国製の精力剤44商品のうち、37商品から五種類の医薬品成分が検出されたそうです。

医薬品成分を混ぜてて効果が高いなら良いのでは?と思うかもしれませんが、事はそう単純じゃありません。

中国産の精力剤は医薬品成分を配合していながら、成分表記や副作用の注意喚起が一切無いのです。

本来であれば副作用についてきちんと書かなければいけないのに、それが無いとなれば使用者にとってもどんなリスクがあるか分かったものではありません。

そのため、厚生労働省でも、海外産の精力剤のリスクが高すぎるので個人輸入は控えるように注意喚起しています。

参考 平成24年度「インターネット販売製品の調査」の結果を公表します

2.結構な数の偽物が出回っているから

2つ目の理由は至ってシンプルで偽物が多いからです。中国はパチモンや海賊版が非常に多いのは既にご存知かと思います。

それと同様に精力剤もまた、パチモンや海賊版が多いのです。

効果が若干劣るレプリカ程度の物ならまだマシですが、見た目だけ似せて中身は有害物質という悪質な精力剤も存在します。

実際問題として、シアリスはバイアグラは偽物が多く、健康被害が多発しているという現実があります。

中国では過去に段ボール肉まんや廃油を飲食店で利用した事件など、この手のニュースには事欠きません。

国民もスーパーで買った野菜は調理する前に洗剤で洗うというレベルの国です。

こういう現実を目の当たりにすると、精力剤だけは大真面目に作られていると考えるほうが無理でしょう。

3.表記が現地の言葉で読めない

管理人は以前、興味本位でシンガポール産のシアリス?を購入したことがあるのですが、その時にシアリスと一緒に媚薬みたいなものが付属されていました。

ただしパッケージを見ると、表記が全て現地の言葉で書かれており、服用のタイミングや注意事項などが全て読めませんでした。

精力剤は正しい知識を持って服用しないと具合が悪くなったりするので、やはり危険だと言わざるを得ないでしょう。

私もその媚薬っぽい物は、飲むのが怖くて捨ててしまいました。

この記事のまとめ

  • 結論から言うと海外の精力剤は危険
  • 理由1:医薬品成分が意図的に混入している
  • 理由2:偽物が多い
  • 理由3:表記が現地の言葉で読めない

まとめると以上になります。そう考えると安全性を考慮すると、精力剤はやっぱり国産に限るのだなと痛感しますね。

シェアをお願いします。